読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TNPS! Niiduma☆BLOG

にいづま☆もちこによる細やかな日々を綴ったTNPSなブログです。(THESE NEW PURITANSではありません)

ダスキンキャット3

おはようございます!(641日ぶり32回目の)にいづま☆もちこです。

とんでもない時間が過ぎ去ってしまいました。持論ですが何かで検索してブログが引っかかったとしても、2年前の記事なら参考にしません。「女 尻から血」「山ガール ゲロ」などで検索し、微かな希望を持ってたどり着いた悩める女性たちを裏切る形になってしまい、とても不甲斐ない気持ちです。最新情報ですが、一切症状は改善されておりません。

前回の記事を書いていた頃、いったい何をしていたのか思い出せなかったのでiPhone6plus(128G)(←自慢に聞こえたらすみませんです)のアルバムを見ていましたら、いろいろなことが起こっていました。それはどれもこれもがにいづま☆もちこの頭の中のノートにコマ割りされ、いつでもにいづま☆ブログでマンガを描けるようにしてありましたが、こんなに書いてないってことはそれと同時ににいづま☆もちこの頭の中の消しゴムが仕事をしていたということでしょう。まーむかつくこともあったしね。消し去りつつも筆跡はわずかに残っていますので、なんとかいつか形にできたらなと願っております。自分のことですが願っております。

さて、全国いや全世界のにいづま☆マンガファン、および猫ファンの皆様、大変お待たせいたしました。
満を持してシリーズの続きにして最終回、どうぞご覧くださいませ。



というわけでした。これで「オチがタイトルになっちゃってるよこの無能!」と表面をなぞるか「タイトルがかかか回収してあるぅうう(失禁)」と汲んでいただけるか、読み手の受け取り方にお任せいたします。2年近くの時間を費やした大作となりましたが、予想を逆に裏切るボリュームで、我ながら驚きました。前回の更新時(2ねんくらいまえ)にすでに書いてあったコマもあるのでぜひ予想して楽しんでいただけたら幸いです。

この事件があってから、あのサビ柄の猫はぞうきんと名付けられたのでした。またぞうきんちゃんや、ぞうきんちゃんの友達のグレーちゃんのこともかければと願っております自分のことですが。

それでは、前回記事にコメントいただいた韓国スターにお返事しますので、今日はこのへんで。


もちこ☆